法事、法要、四十九日、一周忌:新潟秘湯の温泉旅館「嵐渓荘」


お祝い 結婚・ご結納 法事

法事、法要、四十九日、一周忌、お盆、お彼岸

故人を偲び、懐かしき日々に思いめぐらす
お集まりになる皆様に和やかにおすごし頂きたく、
精一杯のおもてなしをいたします。

菊コース(お一人様7,500円)
食前酒・前菜・お造り・焼き物・煮物・揚げ物・酢の物・蒸し物・胡麻豆腐・陶板または鍋・吸物・ご飯・水菓子

 
百合コース(お一人様8,925円)

「菊コース」のメニュー+ぜんまい一本煮、+お造りと焼き物がグレードアップ。
百合コース


蓮コース(お一人様11,025円)
「百合コース」のメニュー+洋皿、さらに、前菜と煮物がグレードアップ。
蓮コース

・大人5名様より承ります。 
・室料込、消費税・入湯税1人150円別。

※引出物等もご用命承ります。

盛込み 
 
 「盛込み」
  銀鱈味噌漬け・焼き豚・太巻き 2,500円
(税別)〜

 


◆ 会場

ご法宴の会場はご宴会場(中広間、大広間)の他、
少人数様の場合は個室をご用意いたします。
お日にち、人数様、内容によりご相談させてください。

慶事
中広間「うたげのま 高城」30名様まで
 

中広間「鞍掛」30名様まで
 

大広間「守門」80名様まで

少人数様の場合は個室をご用意いたします。


 

◆お引物・お引菓子

ご予算・ご要望に応じ、各種お引物・お引菓子をご用意いたします。
★嵐渓荘自家製「鮭味噌漬」6切 2,000円(税別) ほか

◆会葬者の送迎

会葬者のバス送迎、また、ご僧侶の送迎、ご相談ください。
 
 

ご法要のお日取り

故人のご命日に行うのが理想ですが、
寺院やご参会者の方々のご都合にあわせ、
ご命日の1ヶ月前よりお日取りをお選びになるのが
一般的です。
ご命日より前に営まれるのがしきたりとされています。

【仏式】

仏教では、初七日から三十五日を経て、四十九日を忌明けとして法要を営みます。
年忌法要は亡くなられた満一年目に『一周忌』、満二年目を『三回忌』として、それ以降『七回忌』、『十三回忌』、『一七回忌』、『二七回忌』、『三十三回忌』、『三十七回忌』、『五十回忌』、『百回忌』と行います。

【神式】

神道では『霊祭』といい、お亡くなりになられた日から十日ごとに『二十日祭』、『三十日祭』、『四十日祭』と続き、『五十日祭』が仏教の忌明けに当たるものとなります。
『百日祭』のあと、式年祭は『一年祭』、『三年祭』、『十年祭』と続き、その後は、『五十年祭』まで十年毎に行い、『百年祭』となります。

 


ページ上部へ